毒草一覧次の花
ミツマタ


春先にほのかな香りのする花を下向きにつけます。名前のとおり、みごとに枝が三つづつに分かれてます。これがお札の原料です。


毒草名  ミツマタ(三椏)、黄瑞香(きずいこう)、サキクサ(三枝)、ペーパーブッシュ
学 名  Edgeworthia chrysantha LINDL.
特 性  ジンチョウゲ科 ミツマタ属、落葉低木
花 期  3〜4月、果期 7〜8月
毒部位  全株
成 分  クマリン配糖体
症 状  腹痛、血便、硬直




おもしろいように三又しています。不思議な木です。放っておいても形よく育ちます。




花にも毒性があります。花弁に見えるのは筒状になった萼です。


 

春されば まず三枝の 幸くあらば 後にも逢はむな 莫恋ひそ吾妹 
万葉歌10-1895:柿本人麿呂


 

花のあとです。


-------- 紅花ミツマタ --------

 





≪MEMO≫
・『どこからか、葱の香りがひとすぢ流れてゐた。三椏の花が咲き、小屋の水車が大きく廻つてゐた。』 三好達治「村」


毒草一覧 次の花


TOPinformationBBS